NUMECA Japan Conference 2013 プログラム

開催日時:7月18日(木) 10:00~ (受付時間 9:30~)
会場:東京国際フォーラム ガラス棟6F G602会議室

≫ 7月19日(金)製品トレーニングセッションプログラム

≫ NUMECA Japan Conference 2013トップページ

10:00 – 10:10

開会のご挨拶
NUMECAジャパン株式会社 代表取締役 岡 新一

10:10 – 10:50

NUMECA Innovations in Service of Industry: Past, Present and Future
NUMECA International President Charles Hirsch(逐次通訳)

10:50 – 11:30

NUMECA, Company Overview, Growth and Recent Developments
NUMECA International General Manager Marc Tombroff(逐次通訳)

11:30 – 12:00

[基調講演] ターボ機械の大規模数値流体解析と内部流動診断
九州大学大学院 工学研究院機械工学部門 教授 古川 雅人 様
12:00 – 13:30 休憩

13:30 – 14:00

製品紹介(概要、新機能、事例)
NUMECAジャパン株式会社 

技術部 部長 磯野 勝朝

技術部 技術第1Gr. Gr.リーダー 竹腰 善久

企画室 内藤 大貴

FINE/Turbo

14:00 – 14:30

AutoMesh4G (AutoGrid5, HEXPRESS, HEXPRESS/Hybrid)

14:30 – 14:50

FINE/Marine

14:50 – 15:10

FINE/Open with OpenLabs

15:10 – 15:30

FINE/Design 3D

15:30 – 15:50

FINE/Acoustics

15:50 – 16:20

休憩

16:20 - 16:30

遠心圧縮機用羽根付ディフューザの性能に関する研究

川崎重工業株式会社 川西 月波 様
(NUMECAジャパンスタッフが代理発表します)

16:30 – 16:50

脳動脈瘤を含む血管系と鼻腔気道の流動及び応力解析

帝京大学 ジョイントプログラムセンター応用流体力学・エネルギー機械系 
教授 田沼 唯士 様

16:50 – 17:10

商船・レーシングヨットにおける船体の流体力学的複雑問題に対する FINE/Marineによる設計の可能性

有限会社エイ・シー・ティー  代表取締役 金井 亮浩 様

17:10 – 17:40

[特別講演] 風工学分野における数値流体解析の現状と将来展望
東京大学大学院 工学系研究科社会基盤学専攻 教授 石原 孟 様

18:00 – 20:00

懇親会

※尚、プログラムは都合により変更する場合がございますのでご了承ください。