[開催報告] NUMECAソリューションセミナー2018

2018年12月6日

去る2018年11月29日(木)、東京国際フォーラム(東京都千代田区)において、NUMECA社の最新技術と活用事例をご紹介する「NUMECAソリューションセミナー2018」を開催いたしました。

本セミナーは、1次元設計から3次元設計、流体解析、最適化、さらに音響解析まで、トータルなソリューションのご紹介をテーマとして開催いたしました。
当日は、多くのお客様にご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。ご多忙中にもかかわらず、お越しいただいたお客様には、ここで改めまして御礼申し上げます。

本セミナーでは、解析目的に合わせたソリューションやデモ、自動化やカスタマイズなど、具体的な事例を数多くご紹介いたしました。 また、NUMECAの最新技術を組み込んだ次世代プラットフォーム“OMNIS (オムニス)”に加え、今後リリース予定の新製品についてもご紹介いたしました。

さらに、テーマごとにポスターセッションを併設し、弊社のさまざまなソリューションを展示いたしました。また、帝京大学 戦略的イノベーション研究センターの田沼唯士教授よりご提供いただいた、NUMECA製品を活用した流体-構造連成解析の事例が展示され、一際注目を集めておりました。

セミナー全体を通して、多くのお客様からご質問やご相談があり、ソリューションを活用した解析、設計、開発の効率化への関心の高さが伺えました。

多くのお客様より、ご質問や製品に対する貴重なご意見、ご要望などをいただき、弊社としましても、今後のソフトウェア開発やサービス向上に非常に有益なものとなりました。 ご参加いただきました皆様には、改めまして厚く御礼申し上げます。

NUMECAは、CFDにイノベーションをもたらす、最先端のソフトウェアと最高のサービス、サポートを追求し、お客様のお役に立てますよう努力して参ります。今後とも、弊社ならびに弊社製品をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。